ウルトラサンムーン対戦考察記録

レート、育成論等。独自の視点で考察していきます。

バンク解禁後 環境予想

シーズン2が始まりもうすぐバンク解禁します。

1月の下旬には解禁されるようです。

どのポケモンが増えるかだいたい予想が付きますね。

 

バシャーモ

バシャーモ環境になると言われています。

メガ進化せずとも加速で速くなり、さらに攻撃範囲も広いので強いですね。

バトン型も顕在でしょうし Zで意表を付いて突破するということも可能になりました。

テッカグヤやポリゴン2は動き辛くなるかも。

 

メガガルーラ

過去作から持ってこれるのでさらに増殖するでしょう。

二回目のダメージが減ったとは言え追加効果はあるしまだまだ強い。

ブレイククローからの捨て身が脅威ですね。また場に出る度に2回攻撃の猫だましが打てるのも強い。

 

●メガフシギバナ

カプコケコに強い。+熱い脂肪で弱点の少なさ。

前作から強かったようです。

 

クレセリア ヒードラン

このポケモンも相変わらず多いと思います。

炎が少ないのでヒードランも需要があると思いますし。

クレセリアは数値受け出来るポケモンがポリ2しかいなかったので浮いている耐久として組み込まれるでしょう。

 

ボルトロス

霊獣のスカーフ型が強いらしい。

電磁波弱体化はデカいですね。

カプコケコとよく比較されそうなイメージ。

 

●カプレヒレ

シーズン終盤では結構多かった気がしますが、馬車の増殖により採用率が上がりそうです。

そこそこの速さから挑発も打てるし、しぜんのいかり→Z技で大抵落とせるから強いですね。

図太いの耐久振りか控え目で火力を上げていくか迷うところ。

 

●ミミッキュ

解禁する前から多かったですがバンクが解禁されても生き残ると思われます。

やはり特性が強すぎる。

そしてパーティに1匹足りないという時の補完要因として使いやすい。

選出すれば最低限の仕事はしてくれるポケモン

 

最後に

第6世代で強かったポケモンはまだまだ強いと思われます。

一部仕様の変更により減りそうですが。

カプやUB等は生き残りそうですね。

耐久ポケモンはZ技の超火力が向かい風になりそう。