ウルトラサンムーン対戦考察記録

レート、育成論等。独自の視点で考察していきます。

受けループパーティの崩し方

受けループパーティをたまに見かけます。

現環境でよく受けルに入っているポケモン

ハピナス

ナマコブシ

マッシブーン

ママンボウ

カビゴン

テッカグヤ

エアームド

ポリゴン2

辺りです。

 

ほとんどの場合パピナスは入っているでしょう。

受けループは動きが後手後手になるので個人的にはあんまり強いとは思わない。

ただ受けるだけじゃなくやどまもやどくまも、撒き技で打点を出してくることが多い。

プレイングが物を言うので上手い人が使えば要塞と化し強いと思う。

受けルにギャラマンダウインディ辺りを使った威嚇パをミックスさせれば火力も出て良いと思う。

 

崩し方

①剣の舞などの積み技で火力を上げて無理矢理突破する。

恐らくこれが一番単純に受けルを崩す方法かと

交代際や補助技を打っている内に積んでしまいましょう。

ナマコブシやピクシーには特性で積みが効かないので注意。

 

例 ハピナスの交代際にガブリアスで剣の舞を積み、ポリゴン2に地震げきりん

私のガブは冷凍ビームはヤチェで耐えます。

 

②火力の無い耐久ポケは基本的には挑発で機能停止します。

挑発はコンセプトパやまもみがなどの厄介な戦法を封じる為にも使える有用な技です。

挑発持ちはPTに一匹は欲しいでしょう。

カプレヒレ

自然の怒り⇢挑発⇢しおみず など

 

③どくどく、毒びし

浮いてない耐久には刺さると思います。

しかし状態異常は結構対策されていることが多いです。

浮いてるやつや鋼には効かないしあまり効果的ではないかも。

例 アロマセラピーハピなど

 

④拘りトリックやすりかえ

ダイパ時代に流行りましたが、スカーフが受けポケに回ると致命的なので効果的でしょう。

ほぼ殴るしか出来なくなり、再生回復の手段を失います。

 

⑤やどみがでハメる

遅いポケモンはやどみがでハメやすいです。

補助技を使われる時に身代わりを出せればgood。

吠える、吹き飛ばしには気をつけよう。

 

⑥高火力で強引に突破

拘り眼鏡やZ技。

今はZ技があるから昔ほど受けが安定しなくなってきたと思う。

ガブリアスの炎ZみたいにサブウエポンにZ技を搭載するというのも結構刺さると思う。

⑦ほろゲン

滅びの歌ゲンガー

受けルへの答えとして入れている人が多いらしい。

⑧一撃技を連打

受けループにとってはこれをやられるとキツイはず

頑丈のムドには効きませんがかたやぶりなら

例 

オニゴーリのまもみが零度

マンムーの地割れ