サンムーン対戦考察記録

レート、育成論等。独自の視点で考察していきます。

第4世代に流行ったポケモン

私はダイパを一番プレイしており、第四世代のポケモンは思い入れが強いです。

そこでもう忘れられているであろう第四世代のポケモンを紹介します。

 

トゲキッス

スカーフや電磁波からのエアスラ連打でなんとなく勝てたあの時代。

怯みだけで突破されたり、厨ポケ扱いされていましたね。

エテボース

テクニ猫だましからの先制ダブルアタックで何も出来ずに沈むことも。

初期の頃はよく見かけましたね。

ゴウカザル

御三家でもあり、かなり流行っていたと思う。

そこそこの素早さで高火力一致を二つ。6on6で終盤に出てくると一掃されることもあり、止めづらいポケモンだった。

マニューラ

サンムーンで普通に野生で出てくるけど、対戦ではほとんど見なくなった。

第四世代ではドラゴンキラーや霊狩りとしての役割を持っていた。

・ヨノワール

優秀な耐久からの鬼火。物理型で殴ってくるのもいた。

今はギルガルド辺りにそのポディションを奪われている気がする。

ドータクン

優秀な耐性で後出ししやすい。催眠やトリル。

今でも強いと思うが、WCSでも頻出してかなり流行っていた。

モルフパでもお馴染み。

グライオン

防御に振れば結構硬かった気がする。ギロチンも打てる物理受け。

ロズレイド

スカーフ持ちでよく使っていた。

特攻が高いからリフストの火力はなかなかのものがある。