ウルトラサンムーン対戦考察記録

レート、育成論等。独自の視点で考察していきます。

ミミッキュのZ技と対策

つるぎのまい かげうち じゃれつく シャドークロー

  • ミミッキュのZ技

上の一般的なミミッキュを使っていますが、ほとんどの人が命の玉か襷を持たせていますね。

私はフェアリーZを持たせたミミッキュを愛用しています。

命の玉で最初は使っていましたが、Sが微妙だしダメージが地味に痛い。

玉は速くてそれなりに火力のあるポケモンに持たせるのが良いと思う。

玉ダメがあるので自己再生や羽休めで粘られる時もあるし。

フェアリーZのラブリースターインパクトは威力175もあるので積まなくても火力が出ます。

ガブやマンダに撃ったり、積んで受けを強引に突破したりと意表も付けるしなかなか使えます。

シャドークローをZ技化した場合の威力140なんでフェアリーZの方が火力がありますね。

Z技のモーションは盆踊りみたいで正直ダサいですが、火力は半端ないですね。

Zはねるという攻撃3段階上昇の技も使えますが、これもなかなか強そうですね。

しかし積んでも影打ちの火力が出ず耐えられやすいということ。

ミミッキュは無駄死にで終わることが少ないので選出時に安心感があります。

舞われた場合でも化けの皮で止めることが出来ますし。

自分の場合先鋒で出すより最後の切り札として出す場合が多いです。

 

  • ミミッキュ対策

最近はミミッキュをメタったポケモンを入れているのもよく見かけます。

パルシェンのつらら、ハッサムのバレパン、型破りギャラドスなど。

化けの皮さえ剝がれればメガグロスやメガルカリオで一致バレパンを打ち込むと案外簡単に落ちます。

オノノクスも型破りですが、ミミッキュの為だけに使うのも微妙だと思う。

カプテテフは弱点を付くことが出来ますが、影打ちが打てなくなるので地味に嫌ですね。

化けの皮は身代わりと違い状態異常を通すので火傷や毒を入れるのも良いと思う。