サンムーン対戦考察記録

レート、育成論等。独自の視点で考察していきます。

ポケモンサンムーン殿堂入りしたので感想

ポケモンサンムーン殿堂入りしました。

四天王倒した後エンディングとスタッフロールが長かった!

アマゾンのレビューなどでは高評価と低評価に分かれていますが、自分的にはとても面白かった。

新要素が多くて従来のポケモンらしくないポケモンといった感じだろうか。

 

まず良かった点としてグラフィックの進化。

3dsの性能を最大に生かした美しいグラフィックでアローラ地方を冒険できた。

キャラの頭身も上がっており随所に現れるムービーも綺麗だった。

また対戦時のポケモンの動きもバトレボ風でよかったですね。

 

仲間を呼ぶが不評でしたが、自分はそこまで気にならなかった。

むしろ新しい要素で新鮮だった。

ヌシバトルで仲間を呼ばれることが多かったですが、ヌシを突破してしまえば仲間を呼ばれないので。

仲間を呼ぶはターンを消費しないので、何回も呼ばれるとイライラするでしょうね。

ヌシバトルはステータスアップがあり二対一なので結構強かったです。

コイルやライチュウの電磁波+混乱でハメて倒しました。

 

あとロトムのストーリーアシストが初心者には助かると思う。

赤い旗が出るからどこへいけばいいか分かりやすいし。

ロトムのセリフがかわいらしくて何回か笑った。

 

ポケモンについて。

言われているように全体的に鈍足が多かった。またウツロイドみたいにタイプの分かりづらいポケモンが多かった。

アローラの姿ではライチュウがエスパーを貰ってなかなか強いと思う。気合い玉も使えるしなかなか範囲が広い。ガラガラやキュウコンもなかなかいいですね。

御三家のアシレーヌは水とフェアリーの一致が使えて大活躍だった。 

 

今回はアニメーションに力を入れているのか、少し進む度に視点が切り替わって茶番が繰り広げられるのが気になった。

自分はサクサクプレイしたいタイプだからちょっとイライラした。

ストーリーをクリアまで行ったときは漫画を全巻読み終えた時のような達成感だった。

20時間もかかりました。