読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーン対戦考察記録

レート、育成論等。独自の視点で考察していきます。

メガクチートの強さ

最近QRでクチート軸のパーティを使い始めたが、このメガクチートというポケモンの強さがヤバい。

こいつを軸にパーティを組めばレート2000いけるポテンシャルはあると思う。

まず威嚇が発動するのも大きくてサイクルにも向いているし、トリルから繰り出すのが一般的ですが、このポケモンはトリルを貼らなくても十分強い。

タイプが優秀だから一発で死ぬことは少ないし。威嚇で地震も耐える。

 

技構成はじゃれつく 炎の牙 ふいうちは確定でいいと思う

残りはアイへ がんぷう はたき 剣の舞 などから選択

 

オススメは岩石封じ。はたきおとすはZ持ちが増えてきてるので微妙。

リザードンに通るのが美味しいから。

 

トリル要因としてオススメなのはミミッキュ クレセ ポリ2だろう。

しかしクレセの三日月の舞は勿体ない気がしてならん。

一回場に出して暴れさせてから三日月の舞という流れだろうか。

ミミッキュはトリル役としてはなかなかいい。

 

レーティングバトルで勝つためのコツ

選出

●初手で出し負けしない

初手で最悪の対面にならない選出をする。

よくわからなかったらとりあえずミミッキュもあり。

出来れば相手の初手を読もう。

マンムーカバルドンのようなステロ要因、ランドロスなどは初手で出てきやすい傾向がある。

 

●刺さっているポケモンを初手で出さない。

これは僕の考え。

相手のパーティに刺さっているポケモンは初手で出すと読まれやすいので安易に初手で出さない。

刺さっているポケモンをあえて後ろにおいてある程度削ったらそのポケモンで一掃する感じ。

 

立ち回り(プレイング)

●基本は安定行動で良い

基本は相手に一番ダメージが入る技を打っていく。安定行動で良い

安定行動だけで勝てるような選出や構築が理想である。

勝てる試合を深読みで自滅するのは一番よくない。

 

●サイクルは回させるな

サイクルをクルクル回されて受けられてしまうのは基本的に負けパターンである。

なので相手にサイクルを回させないように高火力を打てるポケモンを使う。

Z技やメガシンカポケモンで崩そう。

 

●切るという考えを持つ

役割が無くなったら切って後続のポケモンに任せる。

手持ちの数に拘らず切っても良い場面なら少しだけHPを削るなどして切る。

1匹失っても後続のポケモンで詰めていけば良い。

 

●変な釣り出しはしない

基本的に釣り出しが必要な状況というのは良い試合運びではない。

どうしてもという時だけ釣り出ししよう

 

●負けそうな試合は大胆な交代読みを決める

例えば1匹無償で倒させた時なんかは、普通にやってても負ける確率が高いので大胆な交代読みをやっていこう。

それが当たって勝てたら儲けもの。

メガルカリオかっこよくて強い

某実況者に影響されてメガルカリオ使い始めましたが火力えぐい

基本的には有利対面で出してインファ打つだけ。

半減でも半分以上削るときもある火力馬鹿

ナットレイポリゴン2など硬い相手を落とせるのがいい。

剣の舞型で使っているが耐久無くて積む暇あんまりない

ラスカ インファ バレパン 真空波の二刀流
の方が強いと思う

高火力先制技は結構打ちたい場面がある。

先制技を無効化するスカーフカプテテフが天敵かと

あとガブリアスルカリオと対面した時スカーフか非常に迷う

現在のレート1600代 (笑)

シーズン2で2000を達成した僕ですがシーズン3は1900に一回乗って

そこから謎の回線切れや普通の敗北などで今1600代だ。

 

まあこんなもんですね。レート2000も1600もそんなに大差ない

 

レートに拘るなら勝てる時間帯に潜ったり対戦数を減らしたりして徹底しますけど

今はシーズン2で2000を達成できたということで力抜いてやってますね。

 

ガチガチにレートに拘るのは精神力を消耗する。

 

レートの難しいところはずっと同じ構築を使い続けて勝ち続けることは難しいこと。

同じ組み合わせを使い続けているとやがてそれが有名になって流行ったりしますし。

まあメジャーなポケモンを使った定番の構築は型バレしててもある程度は勝てますけど。

 

カプZコケコや HCトリルポリゴン2→マリルリ、カグヤ なども自分以外あんまり使ってる人居なかったですが、今結構見かけますし。

あと動画とかを上げるようになってから急激に負けやすくなった気がする。

見てないようでチェックされているのかね。

 

構築を弄るんですが、これでパーティのバランスが崩れて負けやすくなることも多い。

 

 カプやミミッキュばっかり使うのも飽きてきたが、やっぱり安定感がある。

中堅くらいのポケモンにもスポットライトを当てたいですね。

 

リザXの強さについて語る

まずタイプが変わるところ。

電気タイプとの対面で電気技を打たれるがXになれば半減できる

パーティの兼ね合いにより、Yを警戒させることも出来る。

ガブリアスと両採用するなど。

 

技範囲

炎とドラゴンだけでほとんど等倍以上入る技範囲

レヒレマリルリなども雷パンチで突破可能。 まあ二トチャ型の場合は入りませんが。

この組み合わせは鋼とか堅いポケモンを倒すのに向いている為受けルにも強い。

 

二トチャ

素早さを上げる手段として龍舞を使う人も多いが、自分は断然二トチャの方が強いと思う。

この二トチャで殴りつつ素早さを上げることによって後続を抜いて勝ったという試合は多い。前のポケモンで二トチャ圏内に入れておくと良い。

爪補正でまあまあ火力あるし、反動が欲しくない場合は二トチャで倒す。

龍舞は1ターン隙を与えるのでフレドラの反動もあるし、過労気味になる気が。

 

剣の舞

圧倒的火力で受けループなど堅い相手を無理やり突破できる。

ヒードランも半減でもげきりんでごり押せることも。

交代際に剣の舞を積めばドヒドイデやヤドランでも受からない。

 

物理耐久が高い

リザXは物理耐久が結構高く意外な攻撃を耐えられたりします

ミミッキュにも弱くない。

フェアリーZ→かげうちも大抵耐える

Z読みでメガしない選択もあり。

ミズzマリルリ

アクアテールをz技にする

マリルリは攻撃が化物だけど技威力が足りないタイプなのでz技が強い。

レヒレのミズzは有名だけどそれとは比べ物にならない火力を誇る。

受けよりも殴ることが得意なマリルリは好きだ

トリル化で出すとだいたい1匹は持っていく。

というかzじゃないと1発耐えられることが多い。

オボンや鉢巻が多いけどzマリルリ主流になると思う。

マリルリはメジャーなポケモンに強くて結構使える

はらだいこ型とフルアタ型の二種育成している。

フルアタ型はチョッキやz、鉢巻とカスマイズが出来るのでオススメだ

フェアリータイプは弱体化が必要

フェアリータイプは強すぎる。
ドラゴンを弱体化させる為登場したとおもうけど今度はフェアリータイプが優遇され過ぎてると思う。
ドラゴン無効はさすがにやり過ぎだと思うことが多々ある。
お陰でラティみたいな高火力ドラゴンが売りのポケモンは明確に弱体化した。

攻撃面も非常に優秀で兼ね合いのウエポン次第では幅広く等倍以上取れるようになる。
弱体化させるなら弱点を増やしたり無効タイプを作ると良いと思う。

パーティ構築でもミミッキュ+カプとかでフェアリーが2匹以上入っていても、弱点がマイナーだから負担にならない。
なので今の環境はフェアリータイプがやたらとイキっている環境である。